片付けられない夫に離婚が頭をよぎる瞬間!お部屋をきれいに保つ秘訣とは?

いつも片付けるのは私ばかり・・・。結婚した夫は片付けられない夫だった。

仕事に子育てに家事にと奮闘しているのに、片付けられない夫は散らかすばかりでは、ストレスが溜まりますよね。

片付けられない夫に離婚を考える瞬間とは?夫婦のルールでお部屋をきれいに保つ秘訣をご紹介します。

a0055_000848

なぜ、片付けできない夫になってしまったのか?

お片付けは学校で教えてもらえることではありませんよね。

子供の頃から親の片付け方を見ていたり、掃除を手伝うなどして自然と身につけていくことになります。

なので、親に掃除や片付けをしてもらっていて自分でどのようにしたらいいのかわからないまま大人になってしまったり、片付けに対して向き合う機会が少なかった場合に片付けられない大人になってしまうことがあるのです。

離婚を考える3つの瞬間

1・自分1人で全てができると思った時

今は、共働きのご家庭も多いですね。

正社員で仕事をしつつ、子育てをして、家事までこなしていると、ふと「あれっ?夫がいなくても生活できるのでは・・・」と離婚が頭をよぎるそうです。

自分と子供の世話をして+夫の分の家事をしていることを考えると、収入に不安がなければ夫の分の家事に使う時間がもったいなくなるとのことでした。

仕事に子育てにと忙しく時間を作るのが大変な中では、少しでも時間を作りたいですし、夫婦で協力できず1人で頑張っていると感じると何だか寂しくなってしまいますよね。

2・この中で子育てできないと思った時

c854_akacyan

里帰り出産で2か月ぶりに実家から帰ってきたときに、家じゅうゴミだらけで虫がわいて飛び回っていた時、この中で子育てしていけないと離婚を考えたという方もいらっしゃいます。

衛生面に気を付けなければいけない新生児の赤ちゃんがいるから、なおの事夫への怒りや悲しみでいっぱいになったそうです。

3・命の危険を感じた時

母親の看病のために1か月ほど実家に帰って自宅に戻ってきたら、ペットのお世話が一切されておらずトイレもそのままで、水も干からびていてペットが衰弱しているのを見た時に、離婚を考えたそうです。

その時は異臭もすごくて、何よりペットに申し訳ない気持ちでいっぱいになったそうで、ペットの命を考えない行動にはショックを受けますね。

スポンサーリンク



片付けられない夫とお部屋をきれいに保つ夫婦のルール

先ほどご紹介したエピソードほどではないものの、どうしたら片付けられない夫とストレスをためずに過ごしていけるのか?お部屋をきれいに保つ秘訣を2つご紹介します。

危険があったときにいう

出しっぱなしになっていたもので、つまづいてしまった時に「つまづいちゃって危なかったから片付けてね」となぜ片付けるのかを一緒に伝えてみましょう。

ただ「片付けて!」では片付けられない夫には理解が出来ず、響かない可能性があります。

夫のスペースを与える

このスペースは好きに使っていいよ、というスペースを片付けられない夫に与えましょう。リビングや玄関から見えない小部屋が1番ですが、お部屋数に限りがある場合は押入れの半分などお客様から見えにくい場所にするのがオススメです。

リビングに出ている夫のモノはすべてそこに運ぶだけでお片付け完了です。その代わりどんなに散らかっていてもそのスペースには手を出さないとルールを決めるのです。

見えない位置なので、リビングに夫のモノが散乱しているよりストレスは感じません。

我が家では、子供の玩具収納にこの方法を使っています。リビングから見えない位置に玩具を入れるスペースを与えて、その中は私は手出ししないようにしています。私からみたらぐちゃぐちゃに入っているように見えても「私は管理しなーい」と決めることで、不思議とストレス軽減できました。

片付けられない夫に離婚が頭をよぎる瞬間!お部屋をきれいに保つ秘訣とは? まとめ

ご紹介した離婚が頭をよぎる瞬間は、お片付けに携わっているなかでも、なかなか出会う事のないビックリなエピソードです。

育ってきた環境が違うものどうしが結婚して一緒に暮らすのですから、お互いの事を理解し解決策を見つけていきたいですね。

スポンサーリンク