主婦の苦手な片付けを克服する収納グッズを選ぶ4つのコツ

雑貨屋さんで素敵な収納グッズを買ってきたけど、家に置いてもしっくりこない・・・

買ってきたら、入れたいものが入らなかった・・・という事はありませんか?

以前の私も収納グッズ選びに苦労していました。

でも、収納を選ぶコツがわかると、不思議とお部屋に合う収納を見つけられるようになっていくのです。

私が収納グッズ選びで気を付けている点を踏まえて、片付けが苦手な方でも素敵に見える収納グッズを選ぶコツをご紹介します。

収納とは?

%e7%94%bb%e5%83%8f%e5%8f%82%e7%85%a7%ef%bc%9agirasol

画像参照:Girasol

「使いやすいところに使いやすく収めること」をいいます。

決して、今あるものを収納グッズや押入れ等にしまい込むことではないのです。

収納のその前に、もっと大切でやらなければならないことがあります。

それは「整理」することなのです。

スポンサーリンク



片付けの手順を振り返ろう

片付けの中で大切なのは手順です。

家の中はたくさんのモノで溢れています。

昔と違い、いたるところにスーパーもコンビニも100均もあり、手軽にモノが入ってきます。

油断すると、自分が管理できる量を超えてしまうのです。

今、家にあるものを全部収納ケースに入れることを考えてみてください。

スッキリ収まるイメージは出来ますか?

まず第一歩は、ゴミを捨て捨てる事からスタートです。

1.使っているか?いないか?

ついつい、いつか使うかもしれないとしまい込んでしまいがちですが、モノは使ってこそ価値があります。

押入れの奥に押し込められて、いつしか在ったことさえ忘れられてしまったら・・・。

と、思うと何だか悲しいですよね。

写真やアルバム等の思い出のモノは別としても、使っているモノは1年に1回は顔を出してくれます。

使うかもしれない可能性ではなく、使う確率で考えて、使っているモノを残しましょう。

2.グループに分ける

使っているモノだけになったら、次はグループに分けていきます。

このグループ分けをグルーピングといいます。

文房具、洋服・・・などモノによってのグルーピング

キッチンで使うもの、洗面所で使うもの・・・など場所によるグルーピング

髪を乾かす時に使うもの、手紙を書くときに使うもの・・・などの行動によるグルーピング

というように、何を基準にグルーピングするかは「使いやすいところに使いやすく収めること」収納の前段階になります。

私は、ドライヤーで髪を乾かす時に、ドライヤーとヘアオイルとブラシを使います。

以前はドライヤーは洗面所下、ヘアオイルとブラシはヘアケア用品とグルーピングしていましたが、今は3点セットにして1か所にまとめています。

このように、使ってみて「使いにくい」と感じればグルーピングを変えてもいいのです。グルーピングが出来上がれば片付けの進み具合は80%といっても過言ではありません。

スポンサーリンク



3.収納する

bnr_300

画像参照:ニトリ

ここまできて、ようやく収納グッズの出番です。実は収納は意外と簡単で、先ほどのグルーピングを「使いやすいところに使いやすく収めること」の鉄則を守って収納グッズに収めるだけなのです。

例えば、毎日のように洗面所でお化粧する方は洗面所に化粧品があった方が便利ですよね?

このように使うシーンを想像して、その近くに収納していくと便利です。

4.使ったら元に戻してキープ

一度片付けて、それで終わりではありません。

生活する中では、やはりモノを使います。

使った時にすぐに戻して、お片付け出来ている状態をキープしていくことが大切です。

新しい洋服を買ってきて値札を切るために、わざわざ別の部屋に取りに行かなきゃいけないとなると、取りに行くのも面倒くさいし、ましてや戻すのなんてこりゃまた面倒くさいですよね。

後でいっかーと思うとなかなか片付ける気持ちにならず、片付けなきゃいけないものが溜まってしまします。

なので、先ほどの使うシーンを想像して、その近くに収納することが大切になってくるのです。

苦手な片付けを克服する収納グッズを選ぶ4つのコツはこれだ!

コツ1.お部屋のテーマを決める

%e7%94%bb%e5%83%8f%e5%8f%82%e7%85%a7%ef%bc%9apanasonic%e3%80%80homes%ef%bc%86living

画像参照:Panasonic Homes&Living

買い物に出かけて「これ、かわいい!」と思って買ってきたけど、家に置いたらしっくりこない・・・。という事はありませんか?

雑貨屋さんのお店の統一したイメージの中にあったら素敵なモノでも、自宅のインテリアのイメージが整っていないと何だか浮いてしまします。

我が家では、リビングは白(アイボリー)・ピンクでフレンチガーリー風

息子くんの部屋は茶色と青系でかっこいい感じに

娘ちゃんの部屋は紫と白でちょっと大人っぽくかわいい感じに

わたしの部屋は白・ピンクでクラシカルな感じに

と各部屋で自分たちが決めたお部屋のコンセプトがあります。

収納グッズはお部屋に出しておくこともあるので、先にお部屋のイメージに合うかどうかを考えてから購入を検討するのがおすすめです。

コツ2.収納グッズは計ってから購入する

a0006_001225

何となく入りそうだし・・・

たしか、これくらいの大きさだったよね・・・

と収納グッズを衝動買いしてしまうと、実際に入りきらなかったり、思いのほかスペースに隙間が出来て見栄えが悪くなったりします。

ピッタリときつく入れる必要はありませんが、設置する場所に合うのか?グルーピングしたものがすべて入るのか?を確認したうえで購入しましょう。

100均だし失敗しても別にいいか、別のところで使えるかも、なんて思っていると収納グッズもお金も無駄になってしまいますよ。

コツ3.収納グッズのメーカーを揃える

同じカラーボックスでも、ニトリやホームセンターやイオンなどの総合スーパー等いろんなところで販売してますよね。

実は規格があるわけではないので、メーカーによってサイズが違っています。

100均でカラーボックスにぴったり!と記載があっても実際に使ってみると、きつめだったり、スペースに余裕があったりするのは、そのためです。

例えば、衣類などの収納ケースで有名な、天馬のFitsシリーズですと深さ違いを重ねてもキレイに高さがそろったり、天板を間に置いて棚にしたりと使い方が広がります。

コツ4.数をそろえる

お部屋のイメージにも合うのに何だか違和感がある、寂しい感じがする場合は、同じものを3つ以上並べてみましょう。不思議なことに3つ並べると、とたんに統一感が出てくるのです。

3つ、5つなど奇数の方がキレイに見えます。数が多い場合は奇数よりも偶数にした方が、安心感がでて来るので不思議ですね。

苦手な片付けを克服する収納グッズを選ぶ4つのコツはこれだ! まとめ

収納グッズを選ぶコツをご紹介しました。

まずは、使っているものだけにしてからグルーピングすることで、必要以上のモノを処分していきましょう。

収納グッズは衝動買い厳禁です。目につくところに置くものですから、気に入ったもの、使いやすいモノを選んでストレスフリーになりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク