掃除・片付けが苦手でもキレイを保てる掃除方法とは?

掃除や片付けが苦手で、しばらく放置してたら取り返しがつかないほど、

ひどい状況になってしまったことはありませんか?

洗剤かけても、何度こすっても落ちない頑固汚れと戦ったこと数知れず・・・。

そして、諦めて途中で放置。

を繰り返してきた方でも、何とか苦手な掃除や片付けを克服して

キレイを保てる掃除方法をご紹介します。

そもそも掃除・片付け・家事全般が嫌いな人から見える心理

人それぞれ、得意な事と不得意な事、好きな事と嫌いな事がありますよね。

「家事」をとってみても、私は得意と胸を張れる家事はないですが、

洗濯物を干す事は好きと思っています。(畳むの嫌いですが・・・)

ですが、友人や知り合いに料理やお菓子を作ると食べてくれた方はとても喜んでくれますし、

たまに来た祖母に洗濯物の干し方が雑だとグチグチ言われたりします^^;

このように、自分が思ってる事と、周りから見た目って意外と違っていたりします。

そもそも家事に対しての印象は生きてきた中の経験によって

感じ方が変わってくるものといえます。

掃除・片付けが苦手と感じるようになる落とし穴を見てみましょう。

親が家事が苦手

掃除やお片付けなどの家事は学校で教えてくれるものではありません。

学生時代の生活科や家庭科の授業を受けるだけで、

日々の家事が出来るようにはなりませんよね。

掃除や片付けは、家の中で親がやっている姿を見ることで印象がつきます。

例えば、親が掃除や片付けなどの家事をするときに嫌々やっている姿を見ていれば、

家事=嫌な事、苦痛な事という印象を持ってもおかしくありません。

家事=女の仕事という思い込み

女性の社会進出が進んだと言っても、男女の家事や育児の比率を見れば、

まだまだ家庭の中では女性の比率が高いのが現状です。

昔の風習を捨てきれず、

家事をしっかりこなさなきゃ価値がない!と自分にイライラしたり

夫などの家族からプレッシャーをを受け、家事を楽しいと感じなくなってしまう

方もいるそうです。

掃除や片付けを含む家事は、やって当たり前と思われていることも多く、

「ありがとう」と感謝されることや褒められることもなく、

一体何のためにやっているのか?とやりがいを感じられなくなってしまう事もあります。

スポンサードリンク



掃除・片付けが苦手な人ほどルーティンワークで片付ける

私にとって今まで、掃除や片付けは「やる気」になったらやるものでした。

当然やりたくないから期間も空くし、

その間に汚れはこびりついて頑固になって、

長時間の戦いになり、途中であきらめて負ける・・・。

(掃除に飽きる)を繰り返してきました。

こまめに掃除しなきゃと思っても

掃除・片付け=時間がかかる、大変

という印象になってるので、取り掛かりたくもありませんでした。

ですが、毎日1か所を5分程度で何かをしながらついでに掃除するだけで、

今までとは見違える程キレイを保てるようになりました。

1日の中に「1か所掃除」のルーティンワークを追加しただけなのです。

掃除・片付けスケジュール化計画

今まで掃除や片付けは「わざわざやる事」でした。

ですが、スケジュール化して1日のルーティンワークにしてしまえば、

ぐっとハードルを下げることが出来ます。

例えば、月曜日は洗面所、火曜日はトイレ、

水曜日は床のホコリ取り(クイックルワイパー)、

木曜日はキッチン周り、金曜日は絨毯をコロコロ・・・

というようにスケジュールを決めます。

決めたら、歯磨き中に洗面所拭いておこうとか、クイックルワイパーしようとか、

トイレいったついでに掃除しとことか、夜にドラマを見ながら絨毯コロコロしようなど、

何かのついでに軽く掃除をするのです。

ポイントなのは、5分くらいで軽ーく掃除をすることです。

今まで「わざわざ」「時間をかけて」おこなっていたことを、

負担のないくらいの掃除にするのです。

以前から掃除を放置してきた期間より、軽い掃除でも、

スパンが短くなることで、汚れがひどくなる前に掃除が出来て

汚れも落ちやすく、掃除が楽になり、キレイな状態が長く続くようになります。

スポンサードリンク



100均、ホームセンター徹底活用!便利&楽ちんお掃除グッズに頼っちゃおう

ホウキやチリトリも健在ですが、100均やホームセンターを中心に、

便利&楽ちんなお掃除グッズがたくさん販売されています。

洗剤を使用せずに水だけで汚れの落ちるメラミンスポンジ「激落ちくん」、

細くこまかいところまで掃除のできる「まつい棒」、

スクラビングバブルの流せるトイレブラシ「シャット」などは有名どころですよね。

こういった、掃除が楽になるアイテムをどんどん活用して、

掃除の時間を減らし、手軽に出来る環境にしていきましょう。

我が家はトイレ掃除に「シャット」を使ってますが、

つけて、ゴシゴシして、流すという3stepなので簡単です。

便座等はトイレ掃除のシートで拭いて、こちらも流してます。

仕上げにスクラビングバブルのトイレスタンプをポンッとして、

トイレ掃除終了です。所要時間約5分。

以前はトイレブラシを使っていましたが、

ブラシに繁殖する菌の数は23億個!と聞いてから、

使えなくなりました。

そりゃ、汚いところを直接ゴシゴシした上に、

ブラシケースで密閉されれば、そうなりますよね・・・。

掃除するために、掃除用具を掃除するって面倒くさく感じて、

掃除から遠ざかってしまいます^^;

掃除をすることのハードルを下げて、手軽に出来るのが一番ですので、

便利&楽ちんお掃除グッズは積極的に試して、

自分が便利だな、楽ちんだなと感じたものを取り入れましょう。

スポンサードリンク



家の中をキレイにして運気上昇の嘘?本当?

風水では、水回りがキレイだと運気が上昇するといわれています。

水は「財運」を表しているので、水回りがキレイだと財運が引き寄せられるそうです。

洗面所、トイレ、キッチンの水回りと、家の中のすべての運気が入ってくる玄関は、

少しでもキレイな状態がキープできるように心がけましょう。

部屋が散らかっていると、いろんなものが目に入り、気が散りやすく、

集中できなくなるといわれています。

溜まったホコリは、喘息、アトピー、じんましんなどの

アレルギー症状を引き起こすアレルゲンとなることがあるので、健康面でも注意が必要です。

掃除・片付けが苦手でもキレイを保てる掃除方法とは? まとめ

掃除、片付けなど家事が苦手・嫌いという方は多いらっしゃいます。

私は整理収納アドバイザーでもありますが、

その原点は掃除や片付けが出来ない汚部屋住人だったという過去です。

女性は家事ができて当たり前なんてことはありません。

家族のためとか、喜んでもらおうとか、褒めてもらおうなんて気持ちは、

一先ずほっておいて、自分のためだけに掃除をしましょう。

鏡を拭いたら、いつもよりメイクがしやすいとか、

キレイなキッチンで料理した方がはかどるとか、自分の気持ちを大事にすることで、

結果的に家族から感謝されることもあるかもしれませんし、

ないかもしれません。

自分以外の相手の気持ちは、相手のものなので、

どんな反応がくるか期待して押しつけるの必要はありません。

掃除のハードルを下げて、簡単に楽ちんにしていくことで、

自分が過ごしやすいように、自分が気持ちよくいられるお部屋にしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク